「ライブカジノハウス終了説」なんて言わない。

投稿者: | 2020年2月12日
オンカジって真っ暗闇ですよ、収支も黒でありたい。

こんにちは、Jackです。

まず最初に最近Twitterを荒らしてしまっていることをお詫びします。

そしてこれから書く内容は表に出ても良いはずの内容です。

言えない内容を書くつもりはありませんので、何かに期待された方には申し訳ないです(笑)

そしてだいたいのことはカジノの哲さんがサイトで書いてくれていました。

ご本人には引用許可をいただいております。

おおむね内容としては皆さんが思うことは書かれていました。

ヴィーナスポイントについてはあんまり書くべきではないとは思いましたが、カジノの哲さんが書いちゃってるので私も書こうと思います(笑)

私は今回凍結を食らった側ですので、また皆さんとは視点が違うと思い記事を書いています。

あくまで私目線の意見ということで読んでいただけたらと思います。

 

 

1.今回の流れ

事の発端は2月11日午前7時のメールから始まりました。

突然のメール、全く思い当たるふしがなく唖然としました。

「当サイト利用規約違反」ってなんなんだ!と(笑)

 

Twitterを開いてみると同様のツイートをしている人が何人かいました。

後に今回の対象者は合計21人だと判明しました。

多いか少ないかで言えば少ないと思います。

意外と被害者が少なくてよかったなと思ったのが正直な感想です。

フォロワーさんが問い合わせた画像

サポートへ問い合わせると12日に凍結されるとのこと。

しかし実際は11日のお昼過ぎには凍結されていました。
(冬だから凍るのも早いのかもしれません)

こういうところもあまり言いたくないですが、サポートがしっかりしていないのが浮き彫りになりますね。
(今までのイベント対応等で皆さんご存知だと思いますがw)

 

そして一番目に入ったのが「残高没収」という点。

 

「結局お金取られたから騒いでるのか~」
って言われる方もいると思うので、反感を買うのを承知で言いますが、
没収された金額は他のオンカジで速攻取り戻しています。

まず、今の皆さんであれば、「ヴィーナスポイント」乱用したから凍結されたんでしょ?という考えをお持ちの方が多いと思います。

でもそれってライブカジノハウス公式は何一つ発言してないんですよね。

これが公式の発言ですが、「ヴィーナスポイント」という単語は出てきません。

おそらくヴィーナスの存在を皆さんが認識し始めたのは、ヴィーナスポイント公式の掲示板への書き込みでしょう。

そして私も個別でヴィーナスポイントに問い合わせをしていました。

ほぼ同じ内容です。

ヴィーナスポイントへ過去問い合わせたことがある方はわかるかもしれませんが、ヴィーナスって結構サポートは冷たいことが多いです。

むしろここまで積極的に「調査に協力させていただきます」まで言ってくれるとは思っていませんでした。

このヴィーナスの発言も”推測”に過ぎません。

 

が、まぁカジノの哲さんが言ってしまったので言いますが、
今回の件はヴィーナスポイント絡みで間違いないです。
(ということにしておきます)

なぜ表向きでそうなのかは言いませんが、ヴィーナスを使ってない人にも凍結があったことから、ある程度皆さんも予想できるはずです。

オンラインカジノに限らず、ランドカジノでも出禁(ここでの凍結)はよくある話です。

どういう人が出禁になるかはネットで調べたらわかります。

 

さて、そしてライブカジノハウス側は一切詳細を明かしてくれません。

「ヴィーナスポイントの悪用のせいです」って言えば、反論が来るからでしょう。

それこそヴィーナスに頼んで取引履歴と示し合わせてもらえば、不正がないと立証できてしまうからです。

だから理由は言わず対応もしない・・・
これがライブカジノハウスが一方的に決定を押し付けられる方法なんです。

12日の今でも没収された残高は戻ってきていません。
(本来戻るものでもないでしょうけど)

 

 

2.ヴィーナスポイントを使うとはどういうことか

ここにきてヴィーナスポイントが一気に広まった気がしますが、入金出金に手数料がいらず、なんとオンカジとの入出金でキャッシュバックがもらえるという、なんともお得な決済手段です。

私のnoteでも何度か記事を書きました。

本当にお得です。

ですがそのお得さが今回の件に関わっているんです。
(だと思います)

 

ヴィーナスポイントの規約には次のようにあります。

ポイントバックを利用して利益を上げるために、加盟店へのポイント送付と加盟店からのポイント受取を繰り返すような取引を行うこと

これは不適正使用として禁止されています。

よく私もツイートするのですが、ヴィーナスポイントのポイントバックで儲かった!というのは、あくまで結果ですからね。

1つのオンカジにずっと資金を入れてプレイしている方には想像しにくいかもしれませんが、いくつかのオンカジをヴィーナスポイントで繋いでいると、ボーナスやプロモ等でオンカジ間を行き来することがあります。

その行き来するときにポイントバックが得られるわけですが、すべて結果論なんですよね。

やろうとした方はわかると思いますが、往復0.8%のためにむやみに入出金繰り返すと、カジノゲームでやられてしまうんです。

まさに本末転倒です。

だから私は毎月ポイントバックをかなりもらっていますが、その分資金が大きいだけの話であって、それをヴィーナスポイント側も理解しているからこそ、私はヴィーナスポイントの規約違反になっていないんです。

 

ここで気づいて欲しいのが、ヴィーナスポイントの悪用はヴィーナスポイントがペナルティを与える点です。

だから今回のライブカジノハウスの原因がヴィーナスポイントであるなら、このヴィーナスの規約と矛盾するのがおわかりですか?

ライブカジノハウスが凍結される前にヴィーナスポイントがペナルティを与えるはずなんですよ。

こういうところからも、ライブカジノハウスがヴィーナスポイントを理由だけに今回凍結したのか疑問が沸くところです。

 

 

3.裏技発言してなかったっけ?←

 先ほどのヴィーナスポイントの掲示板コメントをもう一度載せます。

「巷では特定のカジノで特定の入出金方法を行うことによりカジノが定めているよりも緩い条件で入出金を繰り返す方法などがあるようです。」

ヴィーナスポイント公式はこう書いていました。

これについては私は思い当たる節があります。

すみません、そういう裏技を見つけてnoteで有料公開もしていました・・・
(現在は公開していません。タイミング的に偶然ですが。)

 

「やっぱり犯人お前じゃねーか!!!www」

って思う方もいると思いますが、本当に私がしてたらここまで声を大にして言わないです(笑)

このnoteを公開したペナルティとして私が凍結されたのなら文句もないですけど。

ですが一つ誤解がないように言っておきます。

私の知ってる裏技はライブカジノハウスで使えませんでした。

これは紛れもない事実ですし、記事を購入してもしかしたら実践した方もいるかもしれませんができなかったはずです。

ライブカジノハウスの対策はしっかりされていました。

 

そして過去にツイートしたんですが、私が裏技を公開した理由は後々オンカジ側が対策することも加味しています。

そもそもそんな抜け穴があっていいわけないんです。

本当に使うだけならnoteで公開なんてせず自分だけで使えば広まることもないですしね。

だからオンカジが最終的にちゃんと穴を埋めてくれることも視野に入れて公開していました。

購入者の方へも自己責任とは何度も言ってますし、リスクあってのリターンなので、もしそれでアカウントが凍結されたなら文句を言うべきではないです。
(たぶんそこも理解してくれている方が購入されたと思います)

私もそれなら黙ってましたし、当然の凍結と受け入れるはずでした。

 

ですが・・・

ライブカジノハウスで不正は本当にやったことがないんですよね(笑)

むしろライブカジノハウスでそんな裏技があったなら教えてほしいぐらいです。

それ使ってたなら凍結も文句言えませんし言いません(笑)

オンカジにはいろいろな裏技が存在していますし、私以外にもさまざまな分野で見つけて公開している方がいますが、その方々もみんな同じような思いだと思います。

指摘されたら諦めるはずです。

 

 

4.今回の対応について思うこと

あくまで今回の記事内容はすべて私個人的な見解ですので、これから書くことも個人の1つの意見としてお聞きください。

 

まず、「不正行為の模倣と二次被害を防ぐため」に情報を公に公開しない対応は正しいと思います。

そもそもそんな裏技や抜け道があるなら気になると思いますし。
(今回のライブカジノハウスの裏技は私も知りたいですw)

ただ、凍結対象となった本人にだけは理由を伝えても良いのではないかと思います。

「あなたのこの部分が不正でしょ!ドォーーーーン!!!」

と有無を言わせないほどの決定的な明白な証拠を突きつけたらいいんです。

本当に不正をしていたらぐうの音もでない、文句の言いようがないんです。

不正行為の模倣もなにも、やってる本人に伝えるのは問題ないはずですから。

 

でもたぶんそれができないのは、実際は違う人がいるからです。

「疑わしきは罰する」

これはカジノの哲さんの記事にあった言葉です。

オンカジというグレーな存在を触っている以上、文句の言えないことです。

ライブカジノのエボリューションがどれだけ怪しくても決定的な証拠がないので何も言えません。

ですがこちらは怪しいと凍結されてしまうんです。

相手の土俵でプレイするというのはこういうことなんですよね。

 

今回の件でなぜここまで大きく言っているのか。

それはやはりライブカジノハウスの総合的な対応です。

ヴィーナスポイントのせいなら入出金方法からヴィーナスを消せばいいんです。

「ヴィーナスの日」に入出金が多くてオンカジ側の手数料が馬鹿にならないなら、コニベットみたいにメンテナンスいれて使えなくさせたらいいんです。

そもそもいくらでも対策がとれるのに、それを棚に上げて、疑わしいユーザーを凍結させるのが少しどうなのかなぁと思いました。

 

そして今記事を読んでいる多くの方はピンと来ないと思いますが、この問題はここでは納まらないと思います。

健全にヴィーナスポイントを使ってるのに急にヴィーナスを使えなくさせられたり、同じように不正疑惑で凍結される方が出るかもしれません。

そんな時に初めて今回のことの真相がわかるはずです。

 

とまぁここまで長々と書きましたが、本当にライブカジノハウスで不正なんてしてた人いるのかな?って疑問もあります(笑)
(ヴィーナス以上が絡む話はここでは書けません)

そこまでは誰にもわからない話ですがね。

 

だから私は皆さんに「ライブカジノハウスは危ないから使わないでください」なんて言いません。

確かにサポートは一貫性がなかったり、イベントの規約はコロコロ変えられたり、ボーナスがバカラやブラックジャックで使えなくなったり、いろいろしていますけど、私は大好きなオンカジでした。

何よりTwitterのライブカジノハウス公式の中の人には本当に感謝しています。

すごく頑張ってくれました。

あの方がいるってだけでライブカジノハウスは使う価値があります。

VIP制度も新しくなって、みなさん誤解してますけど3か月のベットノルマでVIPになれます。
(それが3か月自動継続します)

ボーナスだって他のオンカジと違ってベット上限額がありません。

出金速度は相変わらず爆速でストレスフリーです。

 

いろんな気持ちが私の中でありますが、やっぱりライブカジノハウスがよかったという気持ちは変わりません。

どこのオンカジがいいか選ぶ権利は皆さんにあります。

数多くはびこっているアフィリエイターや配信者、そして私の言葉なんかではなく、ご自分の目で判断して選んでください。

ライブカジノハウスはなんだかんだいいところだと思いますから。